• 高尿酸血症ってどんな病気?
  • 尿酸とは
  • 高尿酸血症の原因
  • 高尿酸血症のタイプ
  • 高尿酸血症の症状
  • 高尿酸血症を放っておくと
  • 高尿酸血症とメタボリックシンドロームの関係
  • 高尿酸血症の治療法
おししい!かんたん!高尿酸血症・メタボ 技ありヘルシーレシピ
高尿酸血症・痛風予防のABC 食生活のすすめ
ウラリットを服用される患者さまへ
HOME > 高尿酸血症 > 高尿酸血症の治療法 > どんな運動をしたらよいか

どんな運動をしたらよいか

週に3回程度の有酸素運動がおすすめです。

ウォーキング、水泳、サイクリング、ジョギングなどの有酸素運動を週3回程度行うことで、体重のコントロールを効果的に行うことができます。有酸素運動を継続することは、体重の減少だけでなく、血圧、脂質、血糖値などにさまざまな良い効果が期待できます。

ただし、運動療法を行う際は必ず事前に医師と相談しましょう。
また、過度な運動や無酸素運動は、かえって血清尿酸値を上げる恐れがありますので避けてください。

食事で気をつけるべきこと処方されるお薬