技ありヘルシーレシピ
  • 食材選びの秘訣
  • 食材選びの技ありレシピ
  • チキンとかぼちゃのクリーム煮
  • グレープフルーツとレタスのサラダ
  • 調理法の秘訣
  • 調理法の技ありレシピ
  • 揚げないエビフライ風
  • 小松菜とニンジンの白和え
  • 豚ロース生姜焼き
  • ひじき煮
  • 組み合わせの秘訣
  • 組み合わせの技ありレシピ
  • あじのピカタ 甘酢あんかけ
  • もやしの和風ナムル
高尿酸血症・痛風予防のABC
ウラリットを服用される患者さまへ
HOME > 技ありヘルシーレシピ > 調理法の秘訣

おいしい!かんたん! 高尿酸血症・メタボ技ありヘルシーレシピ

調理方法の秘訣

“技”その1 プリン体は「茹で」て落とす!

食品に含まれるプリン体は、茹でることで約1/3を落とすことができるとされています。茹でた湯には溶けだしたプリン体が含まれていますので、調理に使わないようにします。

野菜(100g中)のプリン体含有量の変化
食品中のプリン体一覧

※このレシピ集で表示しているカロリー、塩分、プリン体の数値はすべて生の状態で計算しています。プリン体量は、「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第2版,2010」および「藤森新:目で見る食品のプリン体含有量. 栄養と料理, 2003年9月号」を参考に計算しています。

“技”その2 脂は「切る」「拭く」で落とす!

肉の脂身や皮などは調理前に取り除くことで、焼いたときに出てくる脂は一度きちんと拭き取ることで、脂質、エネルギーの摂取を抑えることができます。

“技”その3 調味料は必ず「計量」する!

調味料は必ず計量するクセをつけましょう。塩分や糖分、脂質のとりすぎを防ぐことができます。また、薄味でも風味を豊かにするためには、レモンなどの酸味やこげ味、辛味を上手に利用しましょう。

食材選びの技ありレシピ

揚げないエビフライ風・小松菜とニンジンの白和え

主菜 揚げないエビフライ風

揚げ物のエネルギーや、プリン体の摂取を抑えるために調理法をひと工夫。
エビのプリン体を茹でて減らした後に、衣をつけて、揚げずにトースターで調理して低カロリーなエビフライ風に。
(参考)「えびフライ」の一般的なエネルギー* 288kcal

エネルギー 塩分 プリン体 調理時間
181kcal 1.2g 165.6mg 20分

副菜 小松菜とニンジンの白和え

主菜でタンパク質が不足しているときは、プリン体の少ない豆腐を使った副菜で上手に補いましょう。

エネルギー 塩分 プリン体 調理時間
93kcal 0.8g 21.2mg 10分

豚ロース生姜焼き・ひじき煮

主菜 豚ロース生姜焼き

肉を焼いたときに出る脂をきちんと拭き取るひと手間を加えるだけで生姜焼きのカロリーを約3割もダウン。
脂身の多い豚ロース肉も、ヘルシーに召し上がれます。
(参考)「生姜焼き」の一般的なエネルギー* 281kcal

エネルギー 塩分 プリン体 調理時間
173kcal 1.8g 94.2mg 15分

副菜 ひじき煮

主菜がお肉のメニューでは、海藻類をたっぷり使った副菜がおすすめです。
100gあたりのプリン体含有量が高いとされる干ししいたけも少量(1枚4g)を使うなら大丈夫。

エネルギー 塩分 プリン体 調理時間
27kcal 1.3g 52.2mg 20分
効果をご自分で知りたいときは ウラリット配合錠 ウラリット-U配合散