おししい!かんたん!高尿酸血症・メタボ 技ありヘルシーレシピ
高尿酸血症・痛風予防のABC 食生活のすすめ
HOME > ウラリットを服用される患者さまへ

ウラリット-U配合散、ウラリット配合錠を服用される患者さまへ

高尿酸血症や痛風では、尿が酸性に傾く「酸性尿」になることが少なくありません。
酸性尿をそのままにしておくと、尿に尿酸が溶けにくくなったり、尿路結石が生じやすくなります。 このお薬は酸性尿を改善する「アルカリ化療法剤」です。先生の指示に従って正しく服用してください。

ウラリット-U配合散


適している飲み物:水、お湯、お茶、スポーツドリンク、ジュース類(乳酸菌飲料や炭酸飲料を除く)
適さない飲み物:牛乳、乳酸菌飲料(溶かしたときに沈殿ができます。)、炭酸飲料(コーラ・サイダー等。溶かしたときに発泡します。)

このお薬はクエン酸製剤ですので、「すっぱい」「しょっぱい」などの味がします。そのままで服用しにくい場合は、コップ1杯程度の水やお茶、ジュースなどに溶かして服用してください。
※溶かした場合はその日のうちに服用してください。

ウラリット配合錠


このお薬はクエン酸製剤です。中身(組成)のほとんどが有効成分(クエン酸カリウム、クエン酸ナトリウム)で作られているため、酸性尿を改善するためにはこの大きさが必要なのです。
※ウラリット®配合錠の服用量は、尿の状態によって医師が調整します。

ウラリット配合錠が服用しにくい場合には

このお薬をどうしても服用しにくい場合は、水などに溶かして服用できる 粉薬(ウラリット-U配合散)もあります。医師、薬剤師にご相談ください。
※ご自分の判断で服用量・服用回数を変更しないでください。

効果をご自分で知りたいときは


お薬の効果(酸性尿がどれくらい改善したか)は、薬局にてお取扱いの尿pH試験紙で簡単に調べることができます。

効果をご自分で知りたいときは ウラリット配合錠 ウラリット-U配合散